【場所!時間!買えるもの!】バギオナイトマーケット完全攻略ガイド

【場所!時間!買えるもの!】バギオナイトマーケット完全攻略ガイド

バギオはいよいよ雨季本番といった様子です。僕にとってこの雨季は4度目です。そんなどんよりした雨季でもバギオを活気づけているのがナイトマーケットです。バギオに来た人が必ず一度は訪れると言われているので、今回はこのナイトマーケットを徹底的にご紹介します!まだ行ったことが無い方にも、もう行ったことがある方にも行きたくなる情報に仕上げました。

バギオナイトマーケットの開催場所

Baguio Night Market

Harrison Rd, Baguio City

場所は市内中心を通るハリソンロード上です。タクシードライバーには“Night Market, please.”と伝えれば大丈夫です。SMやセッションロードからも近く、アクセスは抜群。

ハリソンロード 日中

こちらの写真は昼間のハリソンロードです。片道三車線で交通量が多い道です。道路上に細かな区画が記されているのが見えますが、夜になるとそこにお店が登場します。

ハリソンロード 夜間

こちらがナイトマーケット開催中のハリソンロードです。道路は完全に封鎖されてショップと人でいっぱいになります。まさにバギオを彩る夜市です。

関連記事:【バギオローカル初心者必見!】留学生お役立ちバギオ街歩きマップ

バギオナイトマーケットの開催時間

ナイトマーケットは夜9時から12時まで、毎日開催されてます。たとえ雨が降っていても小雨であれば決行される、かなり気合いの入ったものです。ですが大雨や台風の時などはもちろん中止となります。

全長300mの巨大夜市で買い物!

バギオナイトマーケット地図

バギオナイトマーケットは全長が約300メートルあり、すべてのお店を回ろうとすると2往復しなければならない構造になってます。かなりじっくり目を凝らして、掘り出し物などを見つけようとるするあっという間に2時間くらい経過します。両端に屋台エリアがあり、たくさん歩き回って空いた小腹を満たすことができます。

お店の人とのコミュニケーションも楽しさの秘密です。留学生であれば習いたての英語の練習の場としても使えます。

関連記事:【好印象は作れる!】初対面での英会話を成功させるコツ~役立つ簡単英語フレーズ付~

買い物エリア紹介

バギオナイトマーケットの買い物エリア

バギオナイトマーケットで売られているものは中古品(古着、靴、カバン、スマホなど)がメインですが、新品(手作り工芸品、バギオのお土産、アクセサリー、ブランド物の模造品など)も多くあります。

中でも古着や古靴にはデッドストックや掘り出し物も多く、宝探しのような感覚で楽しむことができます。どのようにして仕入れをしているかはわかりませんが、「なんでこれがここに?なんでこんなに安く?」という具合です。

古着

バギオナイトマーケット 古着

とにかく目に付くのが古着です。とにかく安いので、状態が良くサイズが合えばかなりお得です。暗いのでこのチェックをしっかりすることをお勧めします。

バギオナイトマーケット 古着

バギオナイトマーケット 古着

バギオの気候が涼しいこともあり、長袖ものも多く売られている印象が強いです。バギオでの生活で肌寒さを感じたら古着でしのぐのも賢い手の一つです。

関連記事:【暑いの?寒いの?】バギオの気候に合わせた服装まとめ

バギオナイトマーケット 古着

バギオナイトマーケット ヴィンテージ古着

ヴィンテージものを見つけることも可能です。特にスウェットシャツやデニムが多く、「ディグる(掘り出し物を見つける)」のが楽しいです。

バギオナイトマーケット ブランドもの古着

ナイトマーケットで売られている古着は基本的にかなり安いですが、有名ブランドの古着はちょっと値が張ります。パッと見でわかるブランドものは高いですが、フィリピンにはまだ浸透していない、でも見る人が見ればわかるというブランド物は破格で購入も可能です。中には明らかな偽物もあるのでちゃんと見極めてください。

靴(古着、新品)

バギオナイトマーケット 古靴

古着だけでなく古靴もバギオではかなり有名です。ユーズドシューズだけを集めたお店を多く見つけることができます。

バギオナイトマーケット 古靴

バギオナイトマーケット 古靴

スニーカーから革靴、ブーツ、サンダルまでなんでもあります。手に入れることができなかったモデルや、日本では高くて手が出せなかったものを手に入れるチャンスです。

バギオナイトマーケット 古靴

ここでも大事になってくるのが目利き力です。古靴とは言えすべてのものがオリジナルかどうかはわかりません。見分ける自信が無ければ本物と偽物の見分け方をネットで検索しながらディグりましょう。

関連記事:【簡単たった5ステップ】フィリピンのSIMをスマホで使うための設定方法

バギオナイトマーケット 新品シューズ(偽ブランド物)

バギオナイトマーケット 新品シューズ(偽ブランド物)

新品の靴も多く売っていますが、そのほとんどが偽ブランド品です。良く見ればオリジナルよりも作りが荒いのでわかると思います。ただ、中には偽物とは思えないクオリティを出してきているものあるので、もしかしたらB品が流れてきているのかもしれまんせん。バギオで履いている分にはきっと問題ないので、気に入ったデザインがあればオススメです。なんせ安いので。

バギオナイトマーケット パンプス

女性用のパンプスも新品が多くあります。これはバギオで履く機会はあまりないかもしれませんが、キレイめコーデを急遽準備しなればならないなら、これで行きましょう。

バギオナイトマーケット 新品サンダル(偽ブランド物)

バギオナイトマーケット 新品手作りサンダル

まだまだ人気のスポーツブランドのシャワーサンダルも破格で手に入ります。もちろん偽物ですが、クオリティはかなり高く、そんなに簡単に壊れません。また手作りのかわいいサンダルもあります。どちらも日本へのお土産にいかがでしょうか。

偽ブランド(新品)

バギオナイトマーケット 新品Tシャツ(偽ブランド物)

完全に偽物とも言い難いほどによくできたブランドTシャツです。値段も150~200ペソくらいと決して安くはない(フィリピンの基準です)ですが、人気があります。僕も数枚買ったことがあり、着てます。

バギオナイトマーケット 新品Tシャツ(偽ブランド物)

バギオナイトマーケット 新品ジャージセットアップ(偽ブランド物)

ジャージのセットアップまでありますから凄いですね。今度試しに買ってみたいと思います。

バギオナイトマーケット 新品キャップ、サングラス(偽ブランド物)

バギオナイトマーケット 新品時計(偽ブランド物)

衣類だけでなくアクセサリー類も偽ブランドのオンパレードです。キャップ、サングラス、時計などなど。同一ブランドのフェイク品で全身コーディネートも可能ですね。(笑)

バッグ(中古、新品)

バギオナイトマーケット 中古バッグ

洋服やアクセサリーがあればもちろんバッグ類もあります。こちらももれなく偽ブランドものが紛れこんでいますので、購入前は入念にチェックをしてください。

バギオナイトマーケット 新品バッグ

バギオナイトマーケット 新品バッグ

街歩き用の小さなものから、お泊りも対応する大きなもの、女性用のオシャレなものまで。驚きの安さで購入できます。

シルバーアクセサリー(新品)

バギオナイトマーケット シルバーアクセサリー

実はバギオ近郊は銀の産地としても有名で、シルバーアクセサリーが安く購入できます。

ストール(新品)

ナイトマーケット 新品ストール

バギオの夜はグッと冷え込むことがあります。そんな時は羽織れるし、ひざ掛けにもできるストールが便利です。様々な柄があり迷ってしまいます。

ナイトマーケット 新品ストール

ナイトマーケット 新品ストール

どの色を買うか迷ったときに僕がいつも自分に言うことは「迷ったら、全部買えるのがナイトマーケット」です。なにせ安いので。

バギオらしいもの、お土産(新品)

バギオナイトマーケット 木製製品

バギオらしいお土産があります。それがこの木製の品々。特に木のお皿は日本で買えばいいお値段ですが、ここで買えば約1/5~1/2くらいの価格で手に入ります。

ナイトマーケット バギオTシャツ

ナイトマーケット バギオパーカ

そして観光地ではおなじみですが、地名の書かれたTシャツです。日本でこの「バギオTシャツ」を着ていてもBAGUIOが何のことだかわかる人はほとんどいないと思いますので、逆にオシャレに映るかも。もちろん人と被ることはありません。パーカもあるので上着を持ってくるのを忘れた、着るものが無いという方にもおススメです。こちらも例外なく安いです。

スマホ(中古)

ナイトマーケット 中古スマホ、ガジェット

路上でスマホを買うなんて日本人はなかなかいないと思いますが、紹介しておきます。フィリピン人はかなり真剣に選んで、時に買っていくので需要はあるということです。

関連記事:フィリピンでSIMフリー中古スマホを買う方法【安心・簡単・激安】

またスマホだけでなくポータブルバッテリー、充電器、イヤホン、スピーカーなども売ってます。かなり入念にチェックしないとまがい物をつかまされることになりますので注意して下さい。

ナイトマーケット スマホケース

他にもスマホケースやスクリーンガードなども売ってます。

屋台エリア紹介

バギオナイトマーケットの屋台エリア

やはり夜市と言えば屋台で食べるローカルフードですよね。もちろんバギオナイトマーケットにもあります。買い物後によるもよし、飲んだ帰りに食べにだけ寄るもよし。自分だけのお気に入りを探してみて下さい。

バロット

バギオナイトマーケット 名物のバロット

これはある意味一番有名かもしれません。バロットとは「アヒルの有精卵を蒸かしたもの」です。普通のゆで卵などとは全く別物で、孵化する寸前のヒナが丸ごと入ってます。美味しいです。(筆者は滞在5年目ですが、過去に3度食べてます。)

バギオナイトマーケット バロットはフィリピン人に無くてはならないもの

バギオナイトマーケット バロットは大人気

地元フィリピン人にとってバロットは元気を得られる貴重なタンパク源であり、売り場の前には常に多くの人でいっぱいです。

フィリピンのローカル文化に触れる最高の機会になるので、食べ方などを周りのフィリピン人に教えてもらいながら楽しんでみてください。

関連記事:【留学生のだれでも今すぐできる】外国人と仲良くなるための3つの秘訣

マミ(麺)

バギオナイトマーケット マミ

Mami(マミ)はフィリピンのラーメン的な麺類です。手のひらサイズの器に入った、鶏ガラの効いたスープの具沢山ラーメンが、なんとたったの20ペソです。卵をつけても25ペソ。お店によって具もスープも異なるのでマミの食べ歩きもありです。

焼き鳥・串揚げ

バギオナイトマーケット 焼き鳥

目の前の炭火でじっくり調理される焼き鳥も美味しいです。ビールが欲しくなりますが、そこは残念。フィリピンでは公共の場での飲酒はできません。

バギオナイトマーケット 串揚げ

バギオナイトマーケット ワンデイオールドチキン

こちらも目の前でカラっと調理してくれる串揚げです。二枚目の写真、オレンジ色しているのは、ヒヨコを孵化したその日のうちに絞めて、くし刺しにしたものです。少々残酷ですが、命を頂いているということを改めて感じさせてくれます。一度調理をしてあるので、その場でしっかり揚げてもらえば美味しく食べられます。備え付けの酢醤油で頂きましょう。

シシグ・タパ

バギオナイトマーケット シシグ

シシグは肉と野菜の炒め物で、フィリピンでごく当たり前に食べられているものです。ビールとの相性がいいことで知られていますが、ご飯とも抜群に合います。シシグはポークが一般的です。

タパは牛肉を醤油、酢、にんにく、香辛料などに漬け込んだ後、炒めたものです。朝ごはんとして食べられることが多いみたいですが、夜でももちろん美味しいです。日本人にも馴染みのある、というか大好きな味です。

ナイトマーケットを100倍楽しむためのコツ

ナイトマーケットでの買い物を楽しむために必要なこと、それは英語またはフィリピン語での価格交渉です。この駆け引きが最大の魅力です。

そもそも安いが、もっと安く

ナイトマーケットで売っているものの価格設定がとにかく低い(低く感じる)です。なので「この値段以下で買うのは、売り手に申し訳ない…」ということは考えなくていいです。相手も商売の素人ではないですし、適正な価格を設定しているか、外国人価格を設定しているところすらあります。なので下げられるところまで下げるが鉄則です。

値切る方法

値切る方法は様々ですが、即効性のあるものだけをシェアします。

その1 フィリピン語を使って値段を聞き、値下げ懇願する

これは本当に聞きます。相手も「こいつフィリピンが長いな。外国人プライスはやめておこう」という感じになり、ローカル価格を提示してくれます。そこから英語を使って値下げ交渉し、なかなか相手が折れなかったときは上目遣いで「お願い♡」とすると、結構な確率で飲んでくれます。可愛げはフィリピンでも強力なソーシャルスキルです。

関連記事:【フィリピン人の友達を作ろう!】ローカルの人々と仲良くなるためのフィリピン語(タガログ語)フレーズ集

その2 値段を聞いた後、ラストプライスを訊ねる

古着や中古品を扱うショップには“Last Price”(ラストプライス)という価格が存在します。これは「それ以上は値下げできない」という価格なので、長く交渉せずとも一瞬で最低販売価格を知ることができます。訊ねなくてもわざわざ教えてくれる場合がありますが、訊かないと教えてくれないのが普通です。でも訊けば教えてくれるので皆さんとても素直で有難いです。英語での値下げ交渉に自信のない方は使ってみてください。

ナイトマーケット内での注意点

スリに注意

ナイトマーケットの通路は大変狭く、人が2人横になって通るのがやっとくらいです。そこにたくさんの人が集まって、立ち止まったりしているのでかなり混雑することがあります。そんな時心配なのがスリです。バギオは治安の良い街として広く知られていますが、残念ながらスリの被害に遭う人が少なくないのも事実です。人ごみに紛れてあなたが注意をそらした瞬間を常に狙っていると思ってください。安くていいものを求めていったのに、スリに合ってしまっては元も子もありません。

まとめ

いかかがでしたでしょうか?バギオのナイトマーケットはあなたが想像しているよりもワクワクするものです。A&Jの学生さんの中にも「一度だけでなく、何度も行ってしまう楽しさがある」と言っている方がいます。僕も実際に何度も足を運んでいますし、一人でも行きます。もしナイトマーケットで僕を見かけたら声をかけてくださいね!