サンファン サンフェルナンドの遊び方【サーフィン/ビーチ/ナイトライフ】

サンファン サンフェルナンドの遊び方【サーフィン/ビーチ/ナイトライフ】
どうもA&JアシスタントマネージャーのSHINGOです。前回の記事では、【バギオからサンファン/サンフェルナンドへの行き方】をシェアさせて頂きました。今回は、【現地での楽しみ方】について1泊2日のサンプルプランと共にシェアさせて頂きます。(※日帰り旅行も可能)
※サンファンとは: サンファンは、“サーフィンの聖地”として有名な街です。ビーチでのんびり過ごしたり、もちろんサーフィンも楽しめます。隣町のサンフェルナンドにはカジノもあるのでナイトタイムも満喫できます。
【目次】
  • 気になるホテルの雰囲気・相場
    知らなきゃ損!宿探しのポイントとは
  • サンファン メインビーチの雰囲気
  • サーフィンを楽しもう
    1. サーフボードのレンタル/インストラクターを手配しよう
    2. 基礎知識の説明/レクチャーを受けよう
    3. ビーチを移動しよう ※必要であれば
  • 周辺レストラン・バーで晩酌を 
  • サンフェルナンドでナイトライフを楽しもう
    サンフェルナンドにはカジノもあります!
  • まとめ 

気になるホテルの雰囲気・相場

サンファンのホテルの雰囲気 昼
宿泊したホテルの外観(昼):雰囲気は南国リゾート
サンファンのホテルの雰囲気 夜
宿泊したホテルの外観(夜):大人な雰囲気
サンファン ホテルの部屋の雰囲気
宿泊したホテルの内観(寝室):十分すぎるクオリティ
サンファン ホテルのクオリティ(バスルーム)
宿泊したホテルの内観(バスルーム):広い!
サンファン ホテルの雰囲気 おしゃれなBar
宿泊したホテルの敷地内:おしゃれなバーあり
サンファン ホテルの雰囲気 カラオケルーム
宿泊したホテルの敷地内:カラオケ施設あり

【宿泊ホテルの概要】
ホテル名   :Barkadahan RestoBar & Inn
利用した部屋 :1寝室 & 1バスルーム (ベッド2台+特設ベッド2台)
宿泊費    :3000ペソ/部屋 (※4人で利用→750ペソ/人)
チェックイン :14:00 PM
チェックアウト:12:00 PM
その他    :敷地内にバー、カラオケルームあり
私達が宿泊したホテルは、「Barkadahan RestoBar」というホテルで、バスを降りてから徒歩2分圏内、メインビーチからも徒歩5分圏内のホテルです。宿泊費用は1人750ペソ(約1600円)と日本では考えられない安さ。にも関わらずエアコン/シャワー等施設面は十分整っていて何の問題もありませんでした。また、同施設内にバー/カラオケ施設もあり大変充実しています。夜間はライトアップもされており雰囲気も◎。ホテル周辺には歩いてアクセス可能なレストラン・バーが多数あり。かなりお勧めです。

知らなきゃ損!宿探しのポイントとは

宿探しのポイント サンファン

ホテルを探す際には、相場、予約方法や立地などで悩みますよね。サンファンでホテルを探す際は、最低でも下記の点を抑えてホテルを探すことをお勧めします。

【宿探しのポイント】
  • メインビーチから徒歩10分圏内には多数の宿泊施設あり
    ※当日現地に着いてから直予約可能 (実際私達は現地で予約しました)
  • 宿泊費の相場は1人1000ペソ以内と考えよう
    ※コストを抑えつつ、最低限のクオリティを求めた場合
  • オンライン予約で割引の可能性あり
    ※Agoda.com、Booking.com等の利用をお勧め
  • チェックイン/チェックアウトの時間に気を付けよう
    ※ビーチにはロッカーがないので、荷物を宿に置くことをお勧め
    ※チェックイン前でも荷物のみ置かせてもらえる場合があるので確認必須
ホテル予約サイト:Agoda.com
ホテル予約サイト:Booking.com

サンファン メインビーチの雰囲気

サンファン ビーチの雰囲気
ビーチ:程よい広さ、ちょうど良い混み具合
サンファン ビーチ サッカーを通じて国際交流をしよう
ビーチでサッカー:フランス/イングランド/フィリピン/韓国/日本の5カ国異文化交流

サンファン ビーチ 海の家の雰囲気(外観)
海の家(外観):南国感…
サンファン ビーチ 海の家の雰囲気(内観)
海の家(内観):カウンターテーブルあり
サンファン ビーチ 海の家では飲食可能
海の家(内観):飲食可能 ※海の家は3件あり
サンファン ビーチの目の前には宿泊施設あり
ビーチの目の前に宿泊施設あり:雰囲気◎
サンファン ビーチ 夕日
夕方の海:お酒を飲みながら静かなひとときを
【ビーチ情報】
  • ビーチ名   :See Bay
  • ビーチの広さ :端から端まで徒歩約5~7分
  • 海の家    :3店舗あり (雰囲気◎、飲食可)
  • 混み具合   :多すぎず少なすぎず ※日によりけり
  • 海の状態   :海水の鮮明度低め、波高め ※波の高さは、日によりけり
  • サーフィン  :可能 ※波の状況によりけり
ビーチの基本情報は上記の通りです。ホテルから徒歩5分圏内とめちゃくちゃ近いです。メインビーチへの道中には、コンビニ(セブンイレブン)があるので、そこで日焼け止めやスナック、水等を購入すると良いかもしれませんね。お腹が空いていたらおしゃれなレストランでランチなんてのもありです。また、道中アパレルショップにて水着の購入も可能です。
ビーチについて特筆する部分は波についてです。サンファンのビーチは”サーフィンの聖地”として世界的に有名です。サーフィンに適している、つまり波があります。浮き輪でぷかぷかというイメージではないのでご注意ください。波があるため海水の鮮明度も高くありません。海の家では、アルコール/料理を注文することができます。ちょっとしたレストランの様なイメージです。賑わっているかどうかは日によりけりです。ビーチの隅にはサッカーゴールがあるのでビーチでサッカーの試合可能です。私たちは、イングランド、フランス、フィリピン、韓国、日本出身の観光客と一緒に1時間以上サッカーを楽しみました。グローバル!スポーツに国境はありません!

サーフィンを楽しもう

サンファン サーフィンの楽しみ方
ビーチでインストラクターを申し込もう

さて、ビーチでのんびりもすごく良いんですが、大切なことを忘れてはいませんか。そうです、ここはサーフィンの聖地です!サーフィンを楽しまない手はありません!ということで、サーフィンを楽しむまでの手順をご説明します。※1泊2日のご旅行の場合は、波の状況を見つつ、初日にトライするのか二日目に持ち越すのかを判断しましょう。

【サーフィンにかかる費用】
  • インストラクターの手配費用:400~500ペソ/時間 ※ボードレンタル料金含む
  • ボードのみのレンタル料金 :500ペソ(3時間)

1. サーフボードのレンタル/インストラクターを手配しよう

サンファン サーフィン インストラクターの手配方法
申し込む場所はココ!:ビーチに着いたら目の前にあります
サンファン サーフィン 記入事項
記入する内容:名前/性別/健康状態/申し込み内容等

【ポイント】
  • 申し込み用紙に情報を記入しましょう。(上記写真参照)
  • 申し込む場所を見つけるのは簡単!(上記写真参照)
  • インストラクターが必要ない場合は、サーフボードのみのレンタル可能。

2. 基礎知識の説明/レクチャーを受けよう 

サンファン サーフィン ウォーミングアップをお忘れなく
安全第一:ウォーミングアップをお忘れなく

インストラクターを手配した場合は、まずはビーチにて危険行為等の説明を受け、ボードの立ち方等、基礎練習をします。もちろん英語での説明になりますが、インストラクターは気さくで優しいのでご心配なく! ※サーフボードのみのレンタルも可能です。

3. ビーチを移動しよう ※必要であれば

サンファン 移動手段はトライシクル
ビーチの移動:トライシクルにサーフボードを乗せて…
サンファンはサーフィンの聖地として世界的に有名な街
サーフィンの穴場に到着:既に多くのサーファーが…さすがサーフィンの聖地

サンファンには数多くのサーフィンスポットが点在しているため、インストラクターが申込者のレベルを考慮してビーチを選定してくれます。初心者でも安心です!

【ポイント】
  • ビーチを移動する場合は、帰りのトライシクルを確保する必要あり。
    ※ビーチを移動する際にトライシクルの運転手に、正確な時間を伝えて迎えに来てもらいましょう。トライシクルを捕まえるのに苦労する可能性があるのでお忘れなく!
  • 支払いはサーフボードの返却時に行おう。
    ※メインビーチの所定の位置(申し込んだ場所)にサーフボードを返却しお金を支払いましょう。

以上がサーフィンを楽しむ流れになります。どうですか?めちゃくちゃ簡単かつ激安です。日本で同じことをしようとすると、約5倍の費用がかかります。こんな絶好の機会はなかなかないので是非トライしてみてください!

関連記事:【フィリピン人の友達を作ろう!】ローカルの人々と仲良くなるためのフィリピン語(タガログ語)フレーズ集

周辺レストラン・バーで晩酌を

Surf Shack サンファン ビーチ付近のレストラン/バー
Surf Shack:雰囲気◎、お肉/ピザ/パスタ等が食べれます
Planet G サンファン ビーチ付近のレストラン/バー
Planet G:日本食/韓国食がたべれます
Ol ’ Pub サンファン ビーチ付近のレストラン/バー
Ol ’ Pub:雰囲気◎、生バンド演奏あり
Surfers Grill サンファン ビーチ付近のレストラン/バー
Surfers Grill:BBQ食べ放題/生バンド演奏あり
Tagpuan sa サンファン ビーチ付近のレストラン/バー
Tagpuan sa:店外で飲食、ローカル感◎

続きまして、周辺レストラン/Barについてです。上記写真の様に、ビーチ周辺には多くのレストランやBarがあります。雰囲気の良いお店が多く、探索するのが楽しくなりますね。ちなみに、ここフィリピンのお酒の値段は格安です。350mlの瓶ビールが65ペソ(約130円)で飲めます。10本飲んでも1300円です(笑)。おしゃれなレストラン/Barで有意義な時間をお楽しみください!

関連記事:バギオの本当に美味しい人気レストラン5選【デートにもオススメ】

サンフェルナンドでナイトライフを楽しもう

Atmosphere of the inside of Nananam Club
Nananam Club (内観):ダンスクラブ、ローカルな雰囲気
サンファン ダンスクラブ Nananam Club
Nananam Club (外観):入場料20ペソ(日本円で約43円)

サンフェルナンドには夜遊びをさらに楽しめるスポットがあります。「ビーチ/サーフィンだけではまだまだ遊び足りない!折角の旅行なんだから体力の限界まで!」という方は是非サンフェルナンドへ行きましょう。サンフェルナンドはサンファンの隣町で、移動手段はトライシクル、距離は20分ほどになります。運賃は150~200ペソ以内で収まるので過剰請求されない様、気をつけてください。具体的な場所として、サンフェルナンドの【ジャンクション】というスポットをお勧めします。そこでは、ローカル感漂うダンスクラブで音楽を楽しめます。しかも入場料はたったの20ペソ。ここまで安いともうよく分かりません(笑)

サンフェルナンド ストリップバー
大人なBarが並ぶスポット:詳細はご想像にお任せします(笑)

またその周辺には大人なBarが多数あります。大人なBarが何かについてはここでは控えさえていただきます。個人的にお調べください(笑)

関連記事:【好印象は作れる!】初対面での英会話を成功させるコツ~役立つ簡単英語フレーズ付~

サンフェルナンドにはカジノもあります!

サンフェルナンド フィエスタ カジノ
フィエスタ カジノ(外観):バカラ・ルーレット・ポーカー・スロット等あり

サンフェルナンドにはカジノもあります。ミニマムベッド(最小掛け金)もお手頃な価格なので長時間楽しめます(※ミニマムベ1ッドはゲームによりけりで、10~1000ペソです)。距離に関しては、ジャンクションからトライシクルで10分以内なので非常に近いです。※注意点:あまり夜遅くまでカジノに滞在すると帰りのトライシクル/ジプニーを捕まえる事が非常に困難になります。さらに、カジノは街外れに位置しているため周りにはほぼ何もありません。カジノに熱中し過ぎない様、注意しましょう!

まとめ

サンファン サンフェルナンド 週末の楽しみ方
左から、Tommy、Shingo、Shino、Aki
今回の記事では、サンファン/サンフェルナンドの楽しみ方について、自分の経験談をもとに情報をシェアさせていただきました。どうでしょう、サンファン/サンフェルナンドへの興味は湧きましたか?もしくは具体的なプランはイメージできましたでしょうか?もしあなたのご旅行の少しもの参考になれば嬉しい限りです。皆さんも是非、サンファン/サンフェルナンドで素敵な週末をお過ごしください。
【追記】実は、ビーチでサッカーをした際に右足を思いっきり怪我しました(笑) しかもサーフィンをする前です。そして私、足を引きづりなからサーフィンをしました(苦笑) 旅行中の怪我は悲惨です、皆さん安全なご旅行を!(経験者は語る…)